携帯版はこちら!
沖縄県舞台運営事業協同組合 携帯電話はこちら
携帯電話で上記のQRコードを読み取りアクセス。
スマホはこちら!
沖縄県舞台運営事業協同組合 スマートフォンはこちら
スマートフォンは上記のQRコードからアクセス。
沖縄のMICE事業をサポート
エンターテイメントをプロデュース致します。
ごあいさつ
 沖縄県における各種大会、観光関連イベントや舞台催事などは年々増加傾向にあります。また、近年は日本政府観光局が推し進めるMICEによる海外誘客活動、外国人観光客の誘客などで従来型観光から脱皮した新たなスタイルやシステム作りが求められています。
 沖縄県は、東南アジアに最も近い中継地にあり様々な国の影響を受けた独自の文化と豊かな自然を持った地域です。
 先の大戦で大きな不幸にも見舞われましたが、日本有数のリゾート地として再生してきました。
私共は、この地をむしろアジアの入口と考えMICE事業や舞台企画制作に取り組んでいきたいと考えています。
 イベントに関わる専門性と幅広いネットワークを生かし新たな提案や細やかな運営サポートで皆様の事業のお手伝いを致します。
 今後とも沖縄県舞台運営事業協同組合を宜しくお願い申し上げます。
新型コロナウィルスに関する要望書を提出しました
新型コロナウィルスに関する要望書を提出しました
要望書 : 沖縄県知事玉城デニー殿宛
日 時 : 令和2年5月26日(火) 13:30〜14:00
会 場 : 県庁8階特別会議室
対 応 : 富川盛武副知事

要望1.
長引くコロナ禍の鬱積した社会状況に心の豊かさ
を与えるのは文化芸術や芸能・音楽です。いち早く
芸能実演家や音楽アーティスト、舞台関係スタッフ
(事業者所属、フリーランスを含む) が活動できる
まで国、県の経済的支援をお願いいたします。

要望2、
文化芸術や芸能・音楽の活動発表拠点である公立
劇場などの安全な利用に関するコロナ感染防止対
策のガイドラインの策定と現在閉館状態の続く劇場
の安全な運用開始を、ご検討お願いいたします。

以上、当組合代表理事の宮城英雄と、専務理事
小嶺哲治の両名にて、お願いに上がりました。
沖縄県内31会館にアンケートをお願いしました。
 沖縄県内31会館にアンケートをお願いしました。
新型コロナウィルス感染症予防に対するアンケート
をお願いいたしました。
まだ自粛規制中の5月22日にFAXなどにて回覧し
6月5日の時点で13会館様からの回答がありました
現在規制が解除され、県外をまたぐ移動も規制が
解かれ、いろいろなことが、以前の姿に戻りつつ
あると思いますが、劇場空間における、コロナ対策
制限は、まだまだ元どおりとはいかない現状です。
6月5日時点でのアンケート結果を添付いたします。
ご意見等ございましたら当組合事務局宛問い合わせ
フォームよりいただければ幸いです。
詳細情報
名称
沖縄県舞台運営事業協同組合
住所
〒901-2206
沖縄県宜野湾市愛知一丁目10番18-202号
電話
098-963-9142
FAX
098-963-9143

沖縄県舞台運営事業協同組合

沖縄のMICE事業をサポート エンターテイメントをプロデュース致します。
沖縄県舞台運営事業協同組合
住所;沖縄県宜野湾市愛知一丁目10番18-202号  電話番号;098-963-9142  FAX番号;098-963-9143
This site is powered by town-nets.jp   [Control]