携帯版はこちら!
沖縄県舞台運営事業協同組合 携帯電話はこちら
携帯電話で上記のQRコードを読み取りアクセス。
スマホはこちら!
沖縄県舞台運営事業協同組合 スマートフォンはこちら
スマートフォンは上記のQRコードからアクセス。
沖縄のMICE事業をサポート
エンターテイメントをプロデュース致します。
ごあいさつ
 沖縄県における各種大会、観光関連イベントや舞台催事などは年々増加傾向にあります。また、近年は日本政府観光局が推し進めるMICEによる海外誘客活動、外国人観光客の誘客などで従来型観光から脱皮した新たなスタイルやシステム作りが求められています。
 沖縄県は、東南アジアに最も近い中継地にあり様々な国の影響を受けた独自の文化と豊かな自然を持った地域です。
 先の大戦で大きな不幸にも見舞われましたが、日本有数のリゾート地として再生してきました。
私共は、この地をむしろアジアの入口と考えMICE事業や舞台企画制作に取り組んでいきたいと考えています。
 イベントに関わる専門性と幅広いネットワークを生かし新たな提案や細やかな運営サポートで皆様の事業のお手伝いを致します。
 今後とも沖縄県舞台運営事業協同組合を宜しくお願い申し上げます。
「働き方改革勉強会」
「働き方改革勉強会」
催事名 : 「働き方改革勉強会」
日 時 : 平成31年3月11日(月) 14:00〜16:00
会 場 : 沖縄ぎのわんセミナーハウス
主 催 : 沖縄県舞台運営事業協同組合
講 師 : 比嘉正人氏(社会保険労務士法人クローバー)

平成31年4月1日施行の「働き方改革」の勉強会を
開催しました。組合員10社参加者20名が、真剣に
受講し、当組合各社の特殊業務の形態に関する質問
が数多く出され、講師の回答にうなずいたり、仕方
なく納得したりという、限られた時間では、難しい
事だらけでした。
沖縄コンベンションセンター「テロ対策訓練」
 沖縄コンベンションセンター「テロ対策訓練」
令和元年7月29日(月) 14:00〜15:30
 沖縄コンベンションセンター展示場
「令和元年度 テロ対策訓練」

想定訓練概要
沖縄コンベンションセンター展示場にて、大規模
コンサート開場客入れ中、客席にて爆発が発生。
負傷者が出た模様。センターより、警察・消防に
連絡をし、センター関係職員にて会場内の観客を
アナウンス及び避難誘導。警察・消防が到着し、
負傷者のトリアージを開始し、警察は爆発事件から
機動隊専門部隊を要請。犯人らしき人不審者を追跡
刃物を持ち暴れたので、制圧し逮捕し連行する際に
「別にも爆弾を仕掛けた」と発言を受け検索をし、
ドローンも始動、2個の不審物を発見。県機動隊
爆発物対応専門部隊を要請し、部隊到着後、遠隔
操作ロボットも導入し、爆発物2個を適正に処理を
し、想定訓練を終了した。

参加者 : センター職員5名・委託業者20名
訓練者 : 宜野湾警察署・機動隊爆発物対応専門部隊
    警察本部・糸満警察署・浦添警察署
    宜野湾市消防本部 合計60名 車輌21台
見学者 : センター近隣団体・同様施設関係
    業界関連・当組合 合計120名


詳細情報
名称
沖縄県舞台運営事業協同組合
住所
〒901-2206
沖縄県宜野湾市愛知一丁目10番18-202号
電話
098-963-9142
FAX
098-963-9143

沖縄県舞台運営事業協同組合

沖縄のMICE事業をサポート エンターテイメントをプロデュース致します。
沖縄県舞台運営事業協同組合
住所;沖縄県宜野湾市愛知一丁目10番18-202号  電話番号;098-963-9142  FAX番号;098-963-9143
This site is powered by town-nets.jp   [Control]